ジェネリック医薬品

ジェネリックの比較

EDで悩んでいる人が増加しているそうですが、そのための薬は存在しています。
薬でEDは治療できるのです。
その医薬品はシリアスです。
日本新薬が販売しているシリアスは1錠で2,000円程度です。
しかし、このシリアスにはジェネリック医薬品が存在しています。
それならばジェネリック医薬品を購入すればいいではないかと言うことですが、残念ながら、国内での販売は新薬のシリアスだけです。
ジェネリック医薬品として、メガリス、タダリスSX、タダラフィルなどがあります。
この薬価を比較してみましょう。
メガリスは28錠で2,900円ですから、1錠は100円ちょっとになります。
また、タダリスは1錠あたり120円です。
タダラフィルも120円ですね。
日本新薬のシリアスと比べると、おおよそ20分の1になっているのです。
この医薬品を1年間使用した場合を考えてみましょう。
3日に1度服用したとして、1年間で100錠となります。
その金額の差はかなりの額になることがわかるでしょう。
健康保険が適用できない医薬品の場合はすべて個人負担となります。
病気を治すためにかかる費用がジェネリックの使用で大きく軽減されるのです。
純正シリアスとそのジェネリックを使用した場合、1年間で15万円以上の差が出てきます。
シリアスの場合は国内でジェネリックを入手することができませんから、個人輸入となります。
現実にはジェネリックには輸入費がかかってしまうのです。
しかし、それでも年間の使用を考えれば、薬剤費を軽減できることに違いはありません。

 ジェネリックの比較 

FXについて  犬のしつけ方法  犬のダイエット  犬の病気  骨盤ダイエット  七五三  二重まぶた  日経225  抜け毛  旅行
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi