ジェネリック医薬品

日本ジェネリック

日本ジェネリックはジェネリック医薬品の製造販売を行う会社です。
ジェネリック医薬品が注目されるようになり、市場拡大が予想されたことから平成17年に日本調剤株式会社が全額出資で設立した会社です。
日本全国に販売のための支店があります。
製造工場はつくば市にあります。
ジェネリック医薬品の製造販売に特化することで、新薬の研究開発を行う必要がなくなります。
それだけ設備投資と人材確保が不要となるのです。
企業としてのメリットは大きいと考えられます。
厚生労働省がジェネリック医薬品の普及を進めているのですから、日本ジェネリックの業績も拡大傾向にあります。
もちろん、これは日本ジェネリックだけに限ったことではありません。
他のジェネリック企業も同じように業績が拡大しているのです。
ジェネリック企業の業績が拡大すると言うことは、新薬を製造している会社の売り上げが減少していることを意味します。
つまり、医薬品業界全体の構造が変化しようとしているのです。
日本の医療は他の国に比べると特殊だと言われています。
国民健康保険や社会保険が存在するからです。
自己負担がわずかで医療が受けられることが逆に医療費の高騰を招いているとも言われています。
医療財政の破たんを避けるために医薬品の価格を下げることが課題となっています。
ジェネリック医薬品の促進はそのような背景があるのです。
業界の動向は社会情勢の変化と同じです。
ジェネリック医薬品を取り巻く社会情勢が変わることで、日本ジェネリックのような会社が増えていくのです。

 日本ジェネリック 

FXについて  犬のしつけ方法  犬のダイエット  犬の病気  骨盤ダイエット  七五三  二重まぶた  日経225  抜け毛  旅行
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi