ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品の疑問

厚生労働省にはジェネリック医薬品に関する疑問がたくさん寄せられています。
多くはジェネリック医薬品を十分に理解していないために起こる疑問です。
これらの疑問と回答を紹介しましょう。
もっと、詳しいことを知りたければ、厚生労働省のホームページを見てみるとよいでしょう。
まず、ジェネリック医薬品は先発医薬品と添加剤が異なるために、同等品とは言えないのではないかと言う疑問です。
有効成分については先発医薬品とジェネリック医薬品は同じですから、効能や効果は同じと考えてよいでしょう。
しかし、添加物については同じものを使用すると言う規定はありませんから、製薬メーカーの裁量に任されています。
ただし、安全性や有効性に問題が内容にするためのデータ提出が求められます。
つまり、ジェネリックだと言っても何の審査もしないわけではないのです。
適切な審査を経て承認されるのですから、薬の安全性は新薬と同等と考えてよいでしょう。
もちろん、アレルギー反応などの副作用が出る可能性は否定できませんが、それはジェネリックだからと言うことではありません。
また、厳密には先発医薬品とジェネリックで効能や効果、用量が異なる場合があります。
例外的なものですが、それもすべてリストとしてまとめられており、誰でもが閲覧できるようになっています。
この他にもジェネリック医薬品の信頼性に関する疑問はたくさんあります。
しかし、ほとんどは医薬品そのものに関する疑問と同じです。
ジェネリックだけを特別視する理由はないのです。

 ジェネリック医薬品の疑問 

FXについて  犬のしつけ方法  犬のダイエット  犬の病気  骨盤ダイエット  七五三  二重まぶた  日経225  抜け毛  旅行
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi